育成・対人:コーラムバイン wiki(ウィキ)

たんしおレモンのくろすけ氏が製作した 「コーラムバイン」のwikiです。

育成・対人


現在工事中。

育成について

「自分の魔物を強く育て上げる」というのも、コーラムバインの目標の一つです。

レベル上げ

最も基本的な王道を往く強化方法。
狩りに行ったりすることで得ることが出来ます。
効率よく行う点で大切なのは、経験値は狩りに行った皆で分けることともらえる経験値は変動することです。
皆で分けると言うことは、ある場所の狩りで100の経験値がもらえるとして、
1体でいけば100を丸儲けですが、ペアで行けばそれぞれ50、5体総出で行くとなんとそれぞれ20に…
5回行けば皆100もらえるじゃないかと思いますが、もらえる経験値はその日狩りにいった回数に応じて、
130%10%と幅広く変動するため、全員が100の経験値を得るためには1体でそれぞれ行くよりも余分に行かなければならないのです。
難易度的には強い魔物を1体作り、そのあとその魔物とペアにして他の魔物を育てていく方式がお勧めです。
強い魔物のソロで相手できるような場所を選ぶとよいでしょう。

●ソロで狩りをしたい

ソロで狩りに行くと常に1対多を強いられることになります。こちらは倒すのに時間がかかるのに相手の攻撃は集中すると言う事です。
このゲームは回復手段が限られているため、小さなダメージでも死につながりかねません。
また、幸運によって見つかるルートを使いにくいといった欠点もあります。特に3の選択肢の経験値が大きなヌワラエリア城では大きな差です。
(1を選び続けるルートで40000ぐらいだとすると、経験値が一番多い魔王殿では160000と大きく差が開きます。)
もしも、ソロでの狩りを行うならば、火力手数に全振りするのではなく、程よく体力耐力にも振ったほうが安定します。お勧めは火力と手数に合わせて7振ったら、体力と耐力に3振るぐらいです。

装備品の強化

装備品を強化石で強化したり、拡張石でスロットを増やすことで魔物ではなく装備品を強化する方法。
強化石での強化は地味ですが、確実に成功するのにもかかわらず+2するだけで次のレベルの装備の性能に並ぶほどになる。
拡張石でのスロット拡張は非常に強力ですが、順番がある事と、レベル制限がある事、失敗することがあるという点に注意。

●拡張石について

拡張石1

スロットの数を0→1にする、Lv1から使える緑の拡張石。売ると100G
成功率は80%なので、大体成功する。
狩りをしているといつの間にか2つ3つと持っているため、必要が無い時は売ってしまっても構わない。
魔王戦や山で手に入るレア装備にスロットが無いときもあるので、意外に高レベルでも使う。
とりあえずスロットの開いていない装備があれば拡張してそこに魔珠を入れておけばいくらかましである。

拡張石2

スロットの数を1→2にする、Lv21から使える青い拡張石。(この時点での魔珠の効果は3)
成功率は60%でまだ半分以上あるが、結構失敗する。
たまに狩りでも手に入るが、基本はセボリーと精霊粒を使って合成するか市場で買う方が楽。
指輪除く全部位全てを2スロット拡張して、二種類とも能力系の魔珠を付ければ、本来のレベル+15相当のステータスになる。
足りない能力の補強や強みを伸ばすといった使い方が出来る。

拡張石3

スロットの数を2→3にする、Lv41から使える紫の拡張石。通称「紫芋」(この時点での魔珠の効果は5)
成功率は40%。ついに半分を切ってしまった。ここから先は1発で成功と言うのは難しくなる。
合成での入手が主になるが、コストが高いのでセボリーの栽培はこまめにやっておくとよい。
魔王戦の挑戦報酬のハズレでもあるため、市場でも見かける。
スロットが3つもあれば能力系の魔珠以外の魔珠もつける余裕が出来るため、出来るだけ揃えておきたい。

拡張石4

スロットの数を3→4にする、Lv61から使える金色に輝く拡張石。通称「金芋」(この時点での魔珠の効果は7)
その成功率なんとたったの20% ここまで来ると4回使って全て失敗することが40%ほどあるという恐ろしい確率。
合成でも入手できず、入手には市場で売られるのを待つか貴重なコインを使うといった手段を取る必要がある。
その成功率の低さから大量に必要になるため、魔物がLv60台になったら安めの金芋は迷わず買ったほうが良いだろう。
その分スロット4つからなる強化はすさまじく、全てのスロットに能力系の魔珠を付ければ装備1つで
火力手数防御HPの全てが強化され、その合計値は+28レベル換算でなんと14Lv相当の強化である。
Lv61になれば、魔王アンブレに挑戦できるようになる。拡張石4は魔王戦の挑戦報酬で出ることもあるので積極的に挑戦しよう。 利点としてはある程度使い回しがきく事。特にアシスト式での育成で大きな効果が発揮できる。
欠点としてはレベルが上がるごとに着替える必要がある。

また、指輪を良いものに変えるというのも強化手段になる。
指輪の強化は不可能ですが、魔珠のレベル制限がないためスロットが一つ空いてさえいればそこに魔珠効果10の魔珠をつけることが出来るのだ。
最終的には高数値の金の指輪(追加スロット3)を求めて狩りに出ることになるだろう。

魔珠の強化

魔珠を魔結石で合成することで、効果を強化する。上記の装備品の強化と合わせると絶大な効果。
魔結石は狩りで入手するほか、ヒソップと精霊粒での合成でも作成可能。

対人戦について

プレイヤーNPCの狩りや魔王戦とは違い、対人戦はプレイヤー同士の戦いです。
このゲームでは様々な種類の対人戦があります。

戦い方教えて

戦い方は様々なので言い切れませんが、前提として強くならなければ勝てません
レベル上げ・装備品の強化だけでなく、魔珠の強化・猫缶を積むことでしっかりと強化することが大切です。
コツとしては、
複数キャラに分散させるよりも1キャラを集中して強化したほうがよいでしょう。
例え他のキャラのレベルが低くともたった1キャラが強ければ、のちのレベル上げも楽になります。

強くなりたい

闘技場

闘技場は1vs1 3vs3の二種類あり、魔物ごとに1日に20回挑戦することが出来ます。
勝つことでランクに応じたポイントがもらえ、さらに自分よりも上のランクの人に勝つことでランクが上がっていきます。
1vs1
お互いに正面から戦う必要があるため、小細工は効きにくい。

種族

とことんパワー型。会心が強くなる特性もあって魔法による攻撃・回復でも無駄にならない。 魔王戦で活躍。
対人では堅い守りの上からでも焼き切ってしまうため土に強く、強力な攻撃が跳ね返ってくる水に弱い
どんな構成にしてもHP補正は無駄にならない。ただしやや育成が難しい。体力缶99個積むと、HPが驚くほどに多くなる。
対人では攻撃を跳ね返して自滅させられる火に強く、反射を軽減される土に弱い。
攻撃速度はどんな構成でも必要だが、この補正では会心率は上がらない。レベル制限有りの場所や格下に対して強い。
先手で仲間の強化や敵を状態異常にしやすい。イメージとは逆に持久戦向けか。
狩りやボス戦でソロしやすいのでLV上げが楽。反射軽減は対人で光る。耐力缶99個積むと、恐ろしく丈夫になる。
対人では反射メインな水に強く、守りの上からダメージを叩き込んでくる火に弱い。
状態異常・回復だけでなく、魔法による攻撃も強化されるオールラウンダー。ただし、魔法で単体を狙えるのは「こだま」のみ。
単体攻撃では火に及ばないが、全体攻撃では優る。魔物次第で様々な戦い方が出来る。

※猫缶を積めばどの種族でも・どの魔物でも強くなれます。
※つまり、時間かけて育てれば育てるほど強くなる。(IDの数字が少ない人で活発にやっている人はすごく強い)
※猫缶の上げやすさは「たんしお」の1キャラMAXが「レモン」の1ステMAXくらい。
ただし、レモン鯖の方が人が多いのでアイテムはレモン鯖の方が楽に集まる。

どういう戦い方が向いている?
火:高火力での短期決戦
水:高い体力からの反射・回復での持久戦かつ、相手の自滅狙い
風:相手が動く前に連続攻撃・状態異常にする
土:耐久力を生かした持久戦
月:状態異常の付与、回復による持久戦、魔法攻撃の連発による攻撃と幅広く戦える。